Software Defined CONCIERGE

View サイジング設計

Horizon ViewでVDIを構成する場合のリソースサイジングを行います。
フォームに必要事項を入力すると、構成概要図の該当部分が赤く表示されます。
すべての項目を入力・選択のうえ、「計算する」ボタンをクリックいただくと
サイジング結果が表示されます。
こちらもご参照ください。FAQページ

※サイジング結果はあくまでも机上計算であり、概算となりますので
本番環境における設計については別途ご相談ください。
※RDSH環境のサイジングには対応しておりません。

案件名

案件名

ゲストシステム

VDI(仮想デスクトップ)

同時利用デスクトップ数
1コアあたりのVDI数

ゲストOS(VDI) 補足

ゲストOSの種類
ゲストOSメモリ割り当て量

ゲストシステム 補足

デスクトップ展開方法
補足
ゲストシステムディスクサイズ
C: ドライブ
GB
ユーザタイプ
補足

ESXiサーバ構成(vSphere)

実在するサーバスペックでない場合もございます。
見積り時は近似スペックモデルにてお見積りいたします。

CPUコア
CPUスロット(ソケット)
CPUクロック数

View追加機能の利用

View Storage Accelerator
機能

アプリケーション配信機能の利用(App Volumes)

アプリケーション配信機能(App Volumes)を利用する

免責事項
当サイトでは、内容の正確性、信頼性、有益性についての保証は致しません。
また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。
これらの点をご留意の上、当サイトをご活用ください。